幼児の言葉の発達を正常に

言葉の発達はいつ頃から始まる?

赤ちゃんの言語が発達するのは、生まれてからすぐ始まるといわれています。

 

 

 

生まれてから色々な音に触れることで、言語が脳に蓄積されていくのです。

 

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんにはたくさん話しかけると言語の発達がうまくいきます

 

 

 

生まれてから6ヶ月ほど経過すると、赤ちゃん特有の喃語という言葉を話すようになります。

 

 

 

この時期も言語が脳に蓄積されていきますので、色んな言葉で話しかけてあげましょう。

 

 

 

生まれて1年を経過したあたりから、少しずつ単語を話すようになります。

 

 

 

初めて言葉を発したら、赤ちゃんは次々に新しい言葉を覚えていくでしょう。